HashimotoMar

背番号25の橋本隆です

Pocket

みなさんこんにちは。背番号25の橋本隆です。

僕は3月1日に高知商業高校を卒業しました。

HashimotoMar

僕にとって高知商業で過ごした日々は一生の財産です。一番僕を成長させてくれたのは
他でもない野球部です。

高知商業は甲子園に何回も出ている古豪で、藤川球児選手の母校でもあります。でも最近ではだだん低迷していて、なかなか甲子園の土からは遠退いています。

それでも高知商業で甲子園に行きたいという人が多くいて、今でも部員数が多くレギュラーを取るのも簡単ではありません。そういった環境で僕はレギュラーを取ることができました。レギュラーを取ったということは、ベンチに入れなかった部員のいろんな気持ちを背負ってグランドに立つということ。

自分自身そのことを理解していたので、絶対に甲子園に行ってみんなを喜ばせたい気持ちと、みんなと1日でも長く野球をするため、今までお世話になった指導者に恩返しするためにも、甲子園に行くという意気込みで最後の夏の大会に挑みました。ですが決勝に行くこともできず、不甲斐ない結果に終わりました。

本当に試合に出れなかった選手に申し訳ない気持ちでいっぱいで、みんなの顔を見るのも辛かったです。

でも試合が終わり、学校に帰って3年生全員で最後のミーティングをした時に、負けたけどこのメンバーで野球ができてよかった、とみんな口を揃えて言ってくれました。それを聞いたときは普段涙を人に見せたくない僕でも涙を隠せませんでした。

それぐらい濃く、思い出が詰まった高校野球2年半でした。

そして今は高校とはまた違った環境になりましまが、自分が好きな野球で上を目指し、夢中になってできることにすごく充実しています。

初めは自炊など不安もありましたが、同部屋の宮下黎さんと松本豪さんにはいつも助けてもらってばかりです。

意外と楽しそうな共同生活に驚いています(笑)(担当スタッフ)
意外と楽しそうな共同生活に驚いています(笑)(担当スタッフ)

宮下黎さんはとても明るく面白くて、いつも僕は部屋で笑ってます。

その宮下さんに驚いたことが1つあるんです。それは料理がとても上手く、リクエストした料理はなんでも作れるぐらいで、何を作ってもすごく美味しいものばかりです。

松本豪さんは喋り方に特徴があって、天然みたいなところがあります。一番の特徴は足が臭いことです。本当に足が臭すぎて、宮下さんの部屋に入るときはビニール袋を足に被せて入ってきます。

そんなこんなで優しい先輩達と楽しく生活を送っています。

高卒のルーキーですが、4月2日の開幕から試合に出れるよう努力し、ファンの皆さんと最高のスタートが切れるように頑張っていくので応援よろしくお願いします。