背番号43の嘉数勇人です

Pocket

こんにちは、2年目で今年26歳になる嘉数勇人です。

まず、この選手ダイアリーを読んでくださっている皆様、本年も宜しくお願い致します。

昨年の成績は、勝ち負けだけで言うと1勝3敗で、結果的に借金2を作るカタチになりました。過去のことはあまり振り返りたくないのですが、何故こういう結果になったのかという反省を踏まえて、どうすればいい成績を出せるか考えながら昨年10月からの練習に取り組んできました。

他のチームに何をやってきたのかばれたくないので、具体的には書けませんが、レベルアップしてるのには間違いなさそうです。笑

どこをどう修正・強化したのか、実戦が楽しみですねd(^_^)
オフシーズンにどこをどう修正・強化したのか、実戦が楽しみですねd(^_^)

ただ、高知ファイティングドックスが日本一になるようにチームに貢献することと、今年のドラフト会議で3位以上での指名を目標にして地道にやってきました。言葉だけでなく、言った事を実行させる為に、行動と結果で示せるようやっていきます。

チームの中では同学年の中村と松本と共にチームを明るく盛り上げていければいいなと思ってます。

1試合でも多くみんなと喜びを分かち合えるように頑張ります!

写真は沖縄で球児さんの自主トレ中に挨拶に行った時のものです(^_^)

社会人としての経験と最年長としての責任感から、とても頼れる嘉数選手です。今年は結果でもチームを引っ張っていって欲しいですねd(^_^)
社会人としての経験と最年長としての責任感から、とても頼れる嘉数選手です。今年は結果でもチームを引っ張っていって欲しいですねd(^_^)

背番号43の嘉数勇人です

Pocket

8月1日から後期シーズンが開幕しました。

このダイアリーを書くまで中継ぎとして5試合登板する機会がありました。リードしてる場面、同点、負けている場面など状況は様々ですが、これまでは中断期間に練習した事が、試合でのパフォーマンスとして表れてると感じてます。

練習後、寮で行ってきたシャドーピッチングがフォームを安定させ、イメージ良くマウンドに立ててる気がするので、これを継続できるようにしたいです。

今月のテーマである『高校野球の思い出』ですが、自分の3年生の夏の結果から言うと、沖縄県予選の準決勝で敗退しました。
[沖縄尚学高校 延長11回 浦添商業に5-4]

高校野球の一番の思い出となってるのもこの試合です。

優勝するために負けられない一戦の8回表に2番手として登板した私は、痛恨のツーランホームランを打たれました。

(その打たれた相手は、ご存知の方もいらっしゃると思いますが、数年前徳島インディゴソックス球団でプレーしていた山城一樹君です。)

この時の悔しさが今でも、野球をしている時の自分を支えるものとなっています。

ダイアリーではこの試合の多くを語らないので興味がある方がいましたら直接聞いてみて下さい。笑

後期シーズンチーム成績はいい結果が出ていませんがフここから巻き返していけるようプレーしていきます。

今後とも暖かいご声援よろしくお願い致します。

(スタッフより) 真面目な嘉数選手は、いつも黙々とやるべき練習をこなしています
(スタッフより)
真面目な嘉数選手は、いつも黙々とやるべき練習をこなしています

背番号43の嘉数勇人です

Pocket

こんにちは、背番号43の嘉数です。

前期シーズンが終わってからは、主に下半身強化に取り組んでいます!

土台となる下半身を、ウェイトトレーニングやダッシュでいじめて、球速アップ、コントロールの向上を目指してやってます。前期はバッターを抑えたいという気持ちが強すぎて、がむしゃらにしかプレー出来なかったので、自分自身をコントロールしきれていませんでした。

後期は、出番があれば常にベストを尽くせるように努めていきます。

さて、7月のテーマになっている『雨の日の思い出』の話です。

私が卒業した大学は、全国的にも練習が厳しい事で有名でした。2年生の時、初夏に行われたオープン戦で、関東から遠征に来ていた某強豪大学に大敗。試合終了後、大雨が降ってきたのでトレーニングルームで体を動かしていると、後輩が「試合で投げたピッチャーは集合です。」と呼びに来ました。

この時点で嫌な予感がしたのですが、用事でその試合に不在だった監督が帰ってきたということで、1時間説教…。説教が終わったあと、「グラウンド横にある坂で走っておけ」と言う指示…。

ここまではよくある話で、「1時間ぐらい走っておけばストップがかかるだろう」と思いながら大雨の中、坂道ダッシュを繰り返していました。

しかし、1時間たっても終わる気配がなく、隣にあるグラウンド(水がたまり、プール状態)では、野手が泥だらけになりながらノックを始めてる…。

走ってるピッチャー陣は、「おい嘘だろ…」となり、グラウンドからの悲鳴のような叫び声を聞きながら走ること2時間…ガクガク足を震わせながら走ること3時間…。グラウンドのノックが終わり、走るのを止められた頃には4時間がたっていました。笑

キツい練習が多かった大学時代の中でももの凄くインパクトのあった練習です。

7月になって本格的に暑くなってきてるので、実家からゴーヤーや黒糖を送ってもらい、夏バテ対策をしてます!

皆さんも体調に気をつけてお過ごし下さい!

(スタッフより) ダイアリーの内容通り、トレーニングの一つ一つの動作を一番しっかりやっているのが嘉数選手です
(スタッフより)
ダイアリーの内容通り、トレーニングの一つ一つの動作を一番しっかりやっているのが嘉数選手です

背番号43の嘉数勇人です

Pocket

こんにちは!

チームに入団にして初めてのシーズンが終了しました。ここ最近は、中断期間のため毎日の練習に励んでます!さて、前期シーズンの結果ですが、チームとしては4位、個人的には0勝1敗とベストの結果とは言い難いものになりました。

振り返ってみると、ホームゲームでは2試合サヨナラ勝ちがあったりと勝ち越してるのに対し、ビジターゲームで終盤に追いつかれたりひっくり返される試合がありました。ビジターでの試合は、移動時間があったり慣れない球場だったりしますが、試合が始まってから後手に回らないような準備ができれば、また結果も変わってくるんじゃないかと思います。

個人的にも後期はもっともっと勝利に貪欲に、目先の結果に流されず謙虚にプレーできるように、この2ヶ月間鍛錬を重ねていきたいと思います。

6月のテーマですが、私は『小学校時代の野球を始めたきっかけ(思い出?)』に触れたいと思います。

小さい頃からおじいちゃん子だった私は、祖父の好きなプロ野球中継を見るのが日課になり、休日はバッティングセンターに連れてってもらったりと、自然に野球というスポーツに引き込まれていきました。庭にあるネットめがけてボール(自分で作ったチラシを丸めたやつ)を投げ込んだり、トスして打ったりと、暇があればひとりで妄想野球をしてたのを思い出します。笑

小学校の高学年から野球部に入ってから15年以上野球を続けていますが、近いうちに野球を教えてくれた祖父へ恩返しが出来ればなー、なんて思ってます。

その為にも1日1日を全力で過ごしていきますので、応援よろしくお願いします!

練習場近くの大樽の滝に行った時の写真です
練習場近くの大樽の滝に行った時の写真です

 


背番号43の嘉数勇人です

Pocket

背番号43嘉数です。

開幕から1カ月が経ちました。個人的には開幕前に支配下登録されて、登板する機会もありました。しかしまだまだチームの勝利に貢献できるようなプレーが出来ておらず、歯がゆい気持ちでいっぱいです。今後どのようにすれば失点を防ぐ事ができるのか、チームを勢いづけるパフォーマンスができるのかを考えて練習していきます。

更に、年長組としてキャプテンの中村らとチームを盛り上げていければと思います。

今月のテーマの『私の対戦してみたい選手』ですが、マイアミ・マーリンズの「イチロー選手」です!

自分が小さい頃憧れた選手であり、数々の記録を打ち立てたバットマンを、自分の持っている全球種を使って打ち取ってみたいですね。

前期シーズンも残り僅かとなりましたがひとつでも上の順位で終われるよう頑張ります!

同郷のソフトバンク島袋投手(と平良)です
同郷のソフトバンク島袋投手(と平良)です

背番号43の嘉数勇人です

Pocket

(スタッフよりお詫び)
本ダイアリーは2月にアップされたものですが、何らかの不具合で掲載されなくなっておりました。
嘉数選手のダイアリーを楽しみにされていたファンの皆さんにはご迷惑をおかけする事となり、大変申し訳ございませんでした。

はじめまして、練習生の嘉数勇人と申します。

沖縄県出身の24歳で、ポジションはピッチャーです!

1月末から練習に参加させてもらってますが、日々充実したトレーニングが出来ています!

これまでで驚いた事は、高知の天候の良さとファンの方の温かさです。特にスプリングトレーニング中は1日も天気が崩れることなく日程を消化する事ができ、とても内容の濃いものとなりました。同時にたくさんのファンの方に球場で声援を頂きました!

3月からオープン戦も増えて開幕が近づいてきます。1日でも早く皆様に覚えてもらえる為に持ち前の負けん気を出したプレーが出来るよう精進しますのでこれから宜しくお願い致します!

まさかこんなに沖縄県出身選手がいるとは・・・(笑)
まさかこんなに沖縄県出身選手がいるとは・・・(笑)