背番号34のサンホ・ラシィナです

Pocket

みなさんこんにちは、ラシィナです。

2015年シーズンが終わった後は、11月に、ブルキナファソで最初に野球を教えてくれた出合祐太さんがいる北海道の富良野に1行って練習を続けてきました。

お正月は富良野で過ごし、1月13日から17日の4日間だけ、約2年ぶりに母国ブルキナファソに帰ることが出来ました。ブルキナファソでは仲間と野球したり、僕より小さい子たちに指導したりしました。

2年ぶりに会う家族や仲間は温かく迎えてくれて、本当にうれしかったです。日本に向けて出発する時も応援してくれたので、今シーズンも全力で頑張ろうと思います!

2016年の目標は、まずはレギュラーを掴み試合に出続けることと、もっとパワーをつけてホームランバッターになり、NPB入りすることです。

今シーズンは目標を達成できるよう、NPB入りの夢を叶えられるように頑張ります!

応援よろしくお願いします!

初来日した当時と比べると、体つきも表情もすっかり大人になったなぁ、と感慨深くなってしまいます(担当スタッフ)
初来日した当時と比べると、体つきも表情もすっかり大人になったなぁ、と感慨深くなってしまいます(担当スタッフ)

背番号34のサンホ・ラシィナです

Pocket

みなさんこんにちは(以下、球団スタッフの通訳でお送りします)

練習生のサンフォ・ラシィナです。

スプリングトレーニングが終わり、17日から交流戦が始まりました。17日のハンファ・イーグルスとの今年初の交流戦で試合に出るチャンスをもらい、高知球場で初めてプレーしました。三振という結果は悔しいですが、出場できたことが嬉しかったです。

このオフシーズンは母国ブルキナファソへは帰らず、北海道で支援してもらっている方のところへ行っていました。毎日トレーニングを中心に過ごしていましたが、30分以上雪かきをしたり、ブルキナファソを紹介するために大学へ行ったり、小学生の室内で行われる野球大会のコーチや審判を手伝ったりしました。

今年こそ登録選手になり試合に出るために、ブルキナファソへも帰らず日本で練習を続けました。おかげで、少しずつ力がついてきた実感もあります。

まだまだ頑張ります!

今年も応援よろしくお願いします。

ちびっ子とも日本語で会話出来るようになりました
ちびっ子とも日本語で会話出来るようになりました